社会保険労務士通信講座の選択の7つのポイント その5 テキスト

社会保険労務士合格において最も重要なことはテキスト選びです。 ただ、どのようなテキストがいいのかは自分の好みによっても大きく変わります。

そこで、好みの分かれる点について検討したいと思います。

1) コンテンツの量:社会保険労務士試験に満点で合格したいのか、
合格点ギリギリで合格したいのか?


通学併設型予備校の場合、パンフレットなどでは「合格に必要な量に絞ったテキスト」と書いてありますが、実際には、過去問のほとんどが網羅されたテキストになっています。 予備校スタッフに聞いたところによると、「そうしないと、受講生からのクレームに対応できないから」とのことです。

全部網羅されても覚えきれないので、私なら、必要最小限度の量に絞って欲しいと思います。

2) コンテンツの表現の仕方:文章型か図表型か?


文章を読む方が理解しやすいのか、図表の方が理解しやすいのかは人によると思います。 私は図表の方が理解しやすいタイプでした。

3) 色:フルカラーか、2色刷りか、モノクロか?


記憶理論からすれば、色が多い方が脳に対する刺激が多いので、記憶に残りやすいとのことです。この観点からは、フルカラーテキストに分があると思います。 現に、昔と異なり、小・中学校の教科書もフルカラーですので、フルカラーが時代の流れだと思います。

ただ、モノクロテキストを蛍光ペンによって自分で色分けをしたいという方にはモノクロテキストがいいと思います。

4) 大きさ:A4かB5か?


これも好みの問題かもしれませんが、電車の中で勉強したい場合、A4テキストだと大きすぎて、開くことができません。

  コンテンツの量 表現の仕方 大きさ
フォーサイト合格点主義 図表型 フルカラー B5
ユーキャン合格点主義 文章型2色刷りA4
LEC満点主義文章型モノクロB5

以上から、私のオススメテキストはフォーサイトです。

私が薦める通信講座フォーサイトはこちらです!!

私が合格できた、通信講座のフォーサイトはこちらです!